医師も気をつけなければならないネット炎上について

医師向けSNSは苦手意識がある人にもおすすめ

ここまで色々な医師向けSNSについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
これまでに何かしらのSNSを利用してきた経験のあるみなさんであれば、直ぐに慣れることができるのではないかと思います。
また、インターネットアレルギーの皆さんにも、最近のサービスの中にはMCSのようにシンプルなものも出て来ているので、こういった利用することが容易なものをぜひ一度利用して頂ければと思います。

発言に対するマナーを守ろう

ここで、一つSNSの利用に関してお伝えしておきたいのが、確かにこういったサービスにおいてセキュリティは固く守られているものですが、ちょっとした不注意、不用意な発言によって炎上が起きてしまうこともあります。
Twitterにおいて頻発したネット炎上については皆さんご存知でしょうか。
クローズドなサービスとは言え、多くの人々が利用しているのがSNSの特徴。
目の前にいないだけに想像しがたい部分もあるかもしれませんが、一つの発言をたくさんの人々が共有しているということを意識して、立ち振る舞いを行うことがとても大切になるのです。
そこで、続いての記事では、もう一つ、どうしても守って頂きたい注意事項について、少しお話をしていきたいと思います。